<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 明日、内藤貴子さんの本が発売になります | main | 新商品を出しました >>
メジャーへの道はまだまだ遠い!?
内藤さんの本を探しに近所の大型書店を回ってきました。
実はこれまでクイリング関係の本はネットでしか買ったことがなかったので、本屋で探すのは初めてでした。

とりあえず「ハンドメイド」のエリアへ直行し、「クイリング」(というよりペーパークラフト)のコーナーがないか探してみましたがありません。
全く見あたらないので改めて検索マシンで探してみました。
そしてなかなかショックなことを発見しました。

クイリング関係の本が置いてあるコーナーは「折り紙」「インテリア雑貨」「紙工芸」の一部にまぎれていて、どこもほとんど人が来ないような奥まった一角にありました。
中にはハードカバーのものすごい大きな芸術本が並ぶ中にはさまっているものもあって、クイリングを知らない人が見たらものすごく特殊な技術を使ったアートで一般の人はまず無理、という印象を受けるだろうなというところに置いてありました。

私としては「クイリング?何、それ、新しい手芸?」といった感じで気軽に始めてもらえる位置づけになってほしいなと思っているのですが、これではいつまでたっても本を手にとってもらうことすら難しいなと感じました。
同じ紙を使うエコクラフトは思いきりハンドメイドコーナーにあるんですけどねー。
クイリングという言葉そのものがもっとメジャーにならないと、まずハンドメイドコーナーには置いてもらえないでしょう。
でもどこもすごく奥まったコーナーの下の方にちょろりと置いてあるだけなので、人に認知してもらいにくい。

なかなか道は険しいなと思う今日この頃でした。

JUGEMテーマ:クイリング


*************** 遊びにきてね ***************
QUILLINGCUBE
ホームページ

| comments(0) | trackbacks(0) | その他 |
スポンサーサイト
*************** 遊びにきてね ***************
QUILLINGCUBE
ホームページ

| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://quillingcube.jugem.jp/trackback/111
トラックバック